top of page

最近の傾向

こんばんは! 和心箱製作所の神谷です。

はじめまして。 私、こちらでは箱の営業を行っております。 もちろん、既存の箱に名入れする、というシンプルな方法も有りますし、 ゼロから作る、という方法も有ります。

お客様には、箱のイメージ、こだわりを細かく伺ったうえで 最善の方法を御提案させて頂いております。 その一つとして、良くお話するのが「抜き型代」

御存知の方も多いと思いますが、新しい形を作るには 量産するための「型」を作り、同じ形状で何個も作れるように 下準備をします。 この型ってやつが結構高いんです。 巧妙でち密であれば有る程高い。100こをオリジナルで作るとなると 箱そのものより型の方が高い。なんて事も。

なので、最近の神谷は箱の外側からのカスタマイズではなく、 箱に入っている台紙のデザイン変更を提案することが多いです。

これがまた、結構しっくりくるんです!!

スポンジ、ウレタン、紙・・・さまざまありますが、 是非箱の制作を検討されている場合は 是非御相談下さいませ♪

それでは、また!!

Comments


bottom of page