top of page

型代とは?

こんにちは!和心箱製作所の神谷です。

春めいたり、冬に戻ったり、天気の変化が激しいですね。 花粉に苦しむ私です。 まだ初心者なので銅対応していいかわからず 日々鼻の下にタイガーバーム塗っております。 これがまた、気持ちいいんですよ! 是非試してみてください。少量でないと大変なことになりますので 御注意を!!!

さて、今日は箱をオリジナルで作った方ならご存知の 「型代」についてお話です。

本来、箱の形で売っているものは100~高いものですと5000円、とかで 売ってますよね。これは、もうすでに作る為の準備が出来ているから。

しかし、この世に無い箱を作りたい!となると、準備がないので 先ずは設計から入ります。 設計が終わり、さて、量産!となると必要になるのが抜き型。 紙の場合ですがこんなものです。

型代、とは、こちらを作り、今後使えるように保存しておくための費用です。 煩雑になればなるほど、大きい箱であればある程高くなります。 刃の使用料が多くなるから。

なので、弊社では初期費用を減らすべく 既存の箱を御提案しております。

是非、箱の中に入れるアクセサリーもご一緒に お問い合わせくださいませ♪

それでは、また!

Comentarios


bottom of page